外国人との遠距離恋愛を楽しむ方法 (1/3)
Written by Jasmine


仕事だけではなく、時代は恋愛にもリモート対応! 遠距離恋愛を成功させるコツをご紹介! . こんにちは♡ Jasmineです♡ 私は生け花を習っているのですが、私の先生は78歳のおばあちゃんです。 おばあちゃんでも英語がペラペラで、先日インドから招待されて日本の伝統である生け花をインド人に教えに行っていました。 英語が話せたら、何歳になっても世界で活躍出来ますね。私も将来そうなりたい! 今日は、外国人との遠距離恋愛の話をしたいと思います。

国際遠距離恋愛は大変そう、とか、面倒だ、と思っている人が沢山いるかと思います。 でも、もしチャンスがあれば、遠距離恋愛はNG!と決めつけずにぜひチャレンジしてみて欲しいです。 外国人とのお付き合いに興味がある方は、出来る限り沢山の異性から相手を選べる様に、遠距離を含めて出会いの幅も広げていく事を、ぜひおすすめします。 私もこれまで何人かの外国人と国際遠距離恋愛をしてきました。 その結果、恋愛をするには、遠距離でも近距離でも、距離は関係ないと今は思っています。 私の体験談や遠距離国際恋愛のメリットを知って、今後の参考にしてみてください。

外国人と遠距離恋愛を始める理由

日本人同士で、日本国内であっても、遠距離恋愛は大変ですよね。 外国人と、海外との“超”遠距離恋愛になれば、なおさら大変な事も多いです。 遠距離恋愛を好んで始める人も中々いないとは思いますが、恋愛に限っては、時にはそういう事にならざるを得ません。

私の場合は、どうして遠距離恋愛になったのかをお伝えしますね。 これまで3人、国際遠距離恋愛をした外国人彼氏がいました。 1人目と2人目はイギリス人で、イギリスと日本での遠距離恋愛でした。 元々私がイギリスに住んでいたので、相手とはイギリスで出会って、その後、私が日本に帰ってきて、離れて暮らす事になったからです。 3人目は、オーストラリア人と、オーストラリアと日本での遠距離恋愛でした。 彼との場合は、元々同じ国に一度も住んだ事が無かった状態で、マッチングアプリで出会いました。 その後、彼が旅行でオーストラリアから日本に来て、リアルに会って意気投合して、最初から遠距離恋愛なのを覚悟で付き合い始めたパターンです。 1人目、2人目で遠距離恋愛の末に別れた経験がある私が、なぜその数年後にまたこのオーストラリアとの遠距離恋愛をしようと思えたかというと… 単純に、出会った瞬間すごく好きだったから、です。運命を感じたからです。 遠距離恋愛は、一般的にはみなさんが想像する通り、大変な事、苦しい事が多いです。 でも、一方でメリットが沢山あります。 私にとっては、国際遠距離恋愛のメリットが沢山ありすぎて、デメリットがそんなに苦になりませんでした。 私の様に、“運命を感じた!”と思ったところから気軽に始まる遠距離恋愛もあります。 遠距離恋愛でも、その中で楽しい事を見つけられる人も沢山いるかと思うので、もし大好きな人に出会ったら、距離を恐れずに飛び込んでみて欲しいと思います。

遠距離恋愛のメリット

では、外国人と遠距離恋愛するメリットって具体的にどんな事があるのでしょうか。

1. 生活の負担が少ない(自分の時間が充実する)

私にとっては、この点が遠距離恋愛の一番良いところだと思っています。 会おうよ、といってすぐ会える距離に彼氏・彼女がいません。 その為、普段の生活においては、恋人がいない生活とほぼ変わりません。 仕事やプライベートの時間も充実して、自分一人でも自立した生活を送れます。 例えば仕事が忙しくて遅くなっても、彼氏との約束をドタキャンする事も無い、彼氏が突然今から会いたいと言ってくる事も無いわけです。 余計な心配をせずに、誰かに気を遣って行動しなくても良いという事で、自分の生活を大切に出来ます。 仕事でも、プライベートでも、自分自身でやりたい事が沢山ある人、一人の時間が好きな人にとっては、かなり生活が楽になります。

2.気持ちの負担が少ない(自立心を養える)

1とも関連しますが、自分が誰かの存在に依存せずに、日々の生活を送る事が出来ます。 例えば彼氏が自分の家の近くに住んでいたとして、自分から「土曜日デートしようよ」と誘ったら、「土曜日はジムに行きたいから無理」と言われたとします。 近くに住んでいたら、「え?近くにいるのに何で少しでも会えないの?ジムの後に会えるのに。」と思っちゃいませんか? 近くにいる相手に対しては、誰でも要求のレベルが高くなるものです。 でも、彼氏がアメリカにいたらどうでしょう? そもそも土曜日会おうよ、という気軽さで会えるわけでもないし、彼の生活をもっと尊重しますよね。

相手が好きな事をやっていたら良いや、という様な気持ちになってきます。 それによって、自分自身が相手の行動を監視しなくなる、自立心が芽生えて多少の事では動じなくなります。 また、国が違うと時差の問題があります。 同じ日本の同じ時間の中で過ごしていると、時間がとても気になります。 「なんでおやすみのメールが無いんだろう?」「何で2時間経ったのにメールの返信が無いんだろう?」「もう仕事が終わっている時間なのに、どうしたんだろう?」等、 思ってしまいますよね。 でも、国が違えばもっと大らかになれます。 連絡が返ってこなくても、「寝てるんだろうな。」位に思えて、気持ちが楽です。

3.会った時の充実感と嬉しさ

国際遠距離恋愛の場合、1年に数回しか、彼氏・彼女に会えない事になります。 相手国との距離にもよりますが、1か月に1回も会えないかと思います。 3か月に1回会えれば良い方です。 時には半年、1年会えない状況の方もいるかもしれません。 そんな中、久々に空港で会えた時の嬉しさは、普通に国内で付き合っている相手との待ち合わせとは比べ物になりません。 また、会えた時だけでなく、会っている一瞬一瞬はとても貴重なので、相手をより大切に出来ます。 会っている時間を充実させる為に、お互いに何をするのか色々考える様になります。 一緒に旅行したり、ご飯を食べにいったり、より濃密な時間を過ごす事が出来ます。 中々会えないので、相手に対する新鮮な気持ちを保ち続ける事が出来るのも、良いところです。

4.旅行が出来る

国際遠距離恋愛の良いところは、相手国への旅行を、滞在費をかけずに出来るところです。 海外旅行はお金がかかる印象ですが、飛行機代だけだったら、何とか捻出できる範囲かと思います。 私も、学生時代は家庭教師をしてとりあえず飛行機代だけお金を貯めて、貯まるたびに彼氏がいるイギリスへ行っていました。 また、自分が彼氏・彼女がいる国に訪れた場合は、相手が色々な場所へ連れて行ってくれる事が多いので、新しい世界を知る事が出来ます。 現地の人しか知らない様なバー、遊び、流行りのスポット等、一人で旅行していたら決して行くことの出来ない様なレアな場所に行けたり、楽しい体験をする事が出来ます。 例えばイギリス人の彼がいたら、イギリスだけではなくて、近くのヨーロッパの他の国々に一緒に旅行する事も出来ますよ。 私は遠距離恋愛中に、チェコ、イタリア、フランス等、イギリスから近隣の色々な国へLCCで一緒に旅行しました。

5.マイルが貯まる

外国に彼氏・彼女がいると、飛行機のマイルがめちゃくちゃ貯まります。 いつも行先が同じなので、同じ航空会社を選択すると、あっという間に無料でその国にいける位に貯まっちゃいます。 私がオーストラリア人と遠距離恋愛をしていた時は、常にカンタス航空を利用していました。 クレジットカード等とは連携していない純粋なマイレージのみ貯めても、当時4往復の渡航で1回往路が無料になる位貯まりました。 また、1回はビジネスにアップグレードして貰えました。 最近私はJALマイラーなので、JAL直行路線があるところで、海外在住の彼氏が出来ないかな?と密かに思っているところです笑

6.英語やその他言語が上達する

英語圏の彼氏と付き合えば英語が、スペイン語圏の彼女と付き合えばスペイン語が、相手国の言語が上達するのは間違いありません。 言語の上達の秘訣は、なんといっても相手に伝えたいという“強い気持ち”だと私は思っています。 相手とコミュニケーションを絶対に取りたい!自分の思っている事を相手に分かって貰いたい!という気持ちが、言葉を話すのに一番大切な事です。 国際遠距離恋愛の場合は、コミュニケーションがとても重要になります。 会っていれば、何も言わなくても心地よくいられますが、会えない恋愛なので、メール、チャット、電話でのコミュニケーションが欠かせません。 そのコミュニケーションの中で、相手に自分の思っている事を正しく伝える、という事がとても重要になってきます。 毎日英語を書く、毎週電話で英語で話す、スペイン語チャットで活きたフレーズを学ぶ、など国際遠距離恋愛のコミュニケーションを通して、言語能力が飛躍的に上がっている事を気づく人はとても多いと思います。 私も、外国人と遠距離恋愛をしている時には、毎日スカイプをしていたので、かなり英語力が鍛えられました。

7.結婚への近道

実は遠距離恋愛って結婚への近道なんです。

普通は身近にいる人と付き合いたいですよね? でも“あえて”“大変な”遠距離恋愛をしている相手は、どうしてもこの人だと思っているからじゃないでしょうか? 単刀直入に言うと、結婚を意識していない遠距離恋愛カップルは、いずれ別れます。 その位、大変な事が多い中でその相手を選んでいる、そしていつかは一緒に暮らすという未来のビジョンが明確に描けている、国際遠距離カップルが多いです。 遠距離でも付き合いたいと言ってくれた相手は、それだけ自分の事を真剣に愛しているという事です。 また、相手が家族と一緒に住んでいた場合、相手の国に会いに行ったら彼・彼女の家族と過ごす時間も多くなります。 結婚後も家族と仲良く出来るかを事前に知る事も出来るし、結婚した後の相手の家族も含めた生活が想像しやすくなります。 私もオーストラリア人の彼氏と付き合っていた時は、結婚を前提に遠距離恋愛をしていました。 その為、オーストラリアに私が行った時は、相手の家族と過ごす時間もとても多く、私は彼の家族が大好きになりました。 その後、数年の遠距離恋愛の末、オーストラリアに引っ越す事になりました。 でも事前に何度も相手の家族と会って、一緒に時間を過ごす事が多かったので、彼の実家に住んでも、スムーズに違和感なく生活に溶け込むことが出来ましたよ。

遠距離恋愛のメリットは沢山ある!

デメリットに目が向きがちな遠距離恋愛ですが、実は良いところも沢山ある事をお分かり頂けたでしょうか? 良いところを見る様にすれば、国際遠距離恋愛でも乗り越えられる気がしませんか…? 恐れずに、飛び込んでみれば、意外に楽しいという事に気づく人もいるかもしれません。 ぜひ、チャレンジしてみてください。 次回の記事では、遠距離恋愛のデメリットと、そのデメリットをどうやって克服するかをお伝えしますね。

Popular